彫は手彫りでしか出来ない作業

ジュエリーの彫を作りたいと相談を頂く事は大変多いです。 彫は手彫りでしか出来ない作業になるため魅力的な味のある指輪になると思います。 しかし、彫はジュエリー制作でも別な修行をした人にだけ許された仕事になるのです。 最初に彫を習得するのに直面するのは彫留というダイヤモンド等を留める作業を覚えていくことになります。 鏨の研ぎ方から教わっていき、自分にあった鏨作りが出来ないと一人前の彫職人にはなれないのです。

彫作業を習得していく上で

彫作業を習得していく上で一番大事なのは上手な職人さんの彫を見ていくことにあります。 仕事ぶりを見て覚えるのは職人なら当然ですが、その彫り方、又研ぎ方など 分からない事が多くあります。 最近では綺麗な鏨も販売され、よりスムーズに彫が出来るようになっています。 彫で一番大事なのは、当然彫る技術ですが、どんなに腕が良くても 鏨が良くないと綺麗には彫れないのです。 ジュエリーの彫は、職人としても楽しい仕事ですし、又それを喜んでいただけるお客様を見たときは、 この仕事をしていて良かったと思うひと時になります。

☆☆☆☆☆コラム☆☆☆☆☆
指輪をつけない人の本音と理由
結婚は幸せになるスタート
ピンクダイヤモンドの魅力
ハードプラチナを標準化
お客様への心構えと挑戦
スマホからも見やすく対応しました
上手にダイヤモンドを手に入れるポイントとは!
彫は手彫りでしか出来ない
結婚指輪を作り続けて
花嫁イメージ

気軽にお電話ください tel:0948-25-3923

 |