アメリカ・ドイツ・イギリスから輸入してきたジュエリー工具


ジュエリーを作るのには沢山の道具が必要になります。

今年輸入した工具を今、今年を振り返り紹介したいと思います

今は、インターネットがあるので海外からの輸入は簡単な時代になっています。
レアな工具は気軽に手に入る時代です。

今年はアメリカから輸入して、ドイツからも輸入して、
更にはイギリスからも工具を輸入しました。

毎回届くまで不安なんですが、今まで全て確実に届いています。

しかし頼んだものと違うものが入っていたこともありました。
この辺は面倒なんです。


何が入っていたかというと、プライヤーです様々な形状で用途によって変えていきます。

珍しい先端をしていたり、しますが、指輪を作ったりするのにあると便利なんです。

手前の青いハサミは、丸環を簡単に作れるのでなくてはならない工具なんです。


これはアメリカサイズのゲージです、海外からの注文にはこれらが必要になるのです。
これが無くては海外のお客様とサイズに違いが起きてはいけないのです。


そうやって、サイズを決めてからはジュエリーのキャストです

綺麗に出来たプラチナペンダント

繊細なデザインは鋳造も難しいです。


キャスト後ですが写真が横ですみません、スマホの関係で横向きになってしまいました。


こちらもそうです、乾式バレル研磨機なんです。イギリスからの輸入です。

この研磨機はきめ細かな仕上げのお手伝いをしてくれて毎日働いてくれる縁の下の力持ちです。

しかし、輸入ばかりではなくて、海外への輸出で日本が潤っていけないと人口問題が待ち構えていると思っています。
今からは、そういう事も視野に入れて輸出に取り組みたいと思っています。
ショップの出来事
メディア
制作
プライベート
ジュエリー紹介
花嫁イメージ

気軽にお電話ください tel:0948-25-3923

atelierイメージ
atelierイメージ