ブランド品か?ノーブランドか?はたまたプライベートか?

ブランド品かノーブランドか?

大切な結婚指輪選ぶのにブランドから選ぶのとノーブランドから選ぶ選択があると思います。

もう一方では、自社展開するプライベートブランドも近年ではオシャレなイメージになっています。

ブランド品は、多くの人が知ってる反面で知名度やブランディング構築に多大な費用をかけています
例えば有名ファッション誌の1ページ目に見開きで憧れる様な広告を目にすることもあるでしょう
又店舗も各主要都市に店舗を構え高級感も感じるはずです。

都会の一等地に店舗を構えるだけでも大変なランニングコストがかかります。
毎月数千万の家賃であったり又ファッション誌に一面広告は一回で500万見開きで1000万の広告費を使い多くの人に広めているマーケティング戦略だと思います。

一方では、ノーブランドの場合取り扱い店舗で買う場合もあれば職人さんが一人で切り盛りしてる場合もあり店舗費用と個人の収入がランニングコストになるため大変やすくてに入ると思いきや、アーティスト気取る場合はブランド品以上に高い場合もあります。又店主一人のため納品前にももしも何かあればちゃんと完成するかまで心配しハラハラすることもあります。

その中間がプライベートブランドとも思います。例えば会社組織になり信頼性もあって、更に制作側も複数いる為注文をしても必ず進行状態の確認も取れて小規模であれ複数の職人さんがいる為納品もキチンと期日通りに手に入り、価格的にもリーズナブルです。

ブランド品か?ノーブランドか?
一方で
プライベートブランドかを考えると使われてる質と費用の対価はプライベートが総合的に見た時にお得に感じます。

ブランド品は一方で、友達に見られる時のあの有名ブランド品と自慢は出来るかもしれないです。

ノーブランドのアーティスト気取るタイプを手にした時に、アーティストから作ってもらったの!と限られた空間で優越感を感じれるかと思います。

挙式をするカップルにサプライズの演出

結婚式場の演出は、どれも魅力的なものです。
一つ一つのオプションを見て全て選びたいと思うかもしれないですね、
しかし、費用も考えると全てを選ぶことは現実的に難しい場合も結構あります。

例えば今は欠かせない一つには、
ケーキ入刀やバルーンなど一つ一つが数万円の見積もりに感覚も万単位で分からなくなる部分もあります。


テーブルに飾るお花も招待するお客さんを思うと欠かしたくないものです。


ここで、実際にブライダルプランナーから直接電話を頂いたことを紹介します。

ご両親への感謝の気持ちを伝えるような、
お手紙を書いて、読むシーンは結婚式に招待されたら目にしたことがあると思います。

この感謝の気持ちを伝えるときに使えるアイテムを欲しいとプランナーから、
電話を頂きました。詳しい場所は言えないのですが本当にあった話です。

「ご両親へお手紙を渡す際に誕生石を入れたベビーリングを演出で購入したいのですが?」
このような内容でご注文を頂きました。

確かに、姉妹サイトで販売しているベビーリングは5,800円で出来る演出です。


一つの演出をリーズナブルな価格で出来るサプライズは魅力的に感じました。

これから結婚式を挙げる方には、自分たちで出来るサプライズ、特に手作りのものなど、
費用もかけなく演出を考えるのは、
心に残る想い出として涙を流したくなくても流してしまうようなワンシーンになるでしょう。
指輪の準備
指輪の知識
サプライズ
知って得する
選び方
結婚準備