アトリエのブランドとして出来る事

結婚指輪 福岡のブランドとしてアトリエでは日々デザインを考えています。

近くプラチナ950とイエロー・ピンクゴールドのリングがオリジナルブランドとして
デザインに加わる予定です。

最近の流れとしては、オーダーメイドより
オリジナルデザインをアレンジして作る方が非常に増えてきました。

そこで、オリジナルも選択幅を増やしたプライベートブランドとして作れるように取り組みました。

今結婚指輪を求めて福岡市内からのお客様も増えて、
アトリエを知って頂いて喜んでいただけるようなジュエリーショップを目指しています。

アトリエでは、コンビリング
つまりは、プラチナとゴールドのリングはロー付けしないでコンビリングを作っています。

どのように作っているかというと、
キャストによるコンビ加工を実現化しています。

例えば指輪の表面がプラチナ950で内側がゴールドのようなリングでは
先にプラチナを作ってワックスを組み込んでゴールドを流して作るのです。

そして電気炉の温度管理を正確にコントロールしてからコンビを作ります。

出来上がりはつなぎ目のローが見えないので綺麗に自然にコンビが作れています。

制作の見えない部分にこだわります。

又ロー付けが良くないとは言いませんが、ロー材は若干ですが、変色しやすく薄っすらつないだ面が時間が経過すると[何年]色が変わる可能性もあるからです。


自作した指輪洗浄用フック

ジュエリー制作の指輪を洗浄するためのフックを自作して見ました

これです
画像
ジュエリー制作の裏側ですがバフをかけた指輪を洗浄機で綺麗に洗い落とすために指輪を吊り下げて洗う道具で
これで、一度に36個の指輪を洗えます。

今月はキャストが続いて一度に沢山の洗浄が出来るのは効率アップにもつながります。

鋳造が続き今週は〜

今週はキャストが続きます。

今週は22カンを鋳造です。
画像
写真は明日のキャスト18カン

実は今日は、鋳造で発見がありました
それは、埋没材の配合です^_^
今までとは違う方法で地金の引けを防止できそうです^_^

完全自社制作にこだわる当社として日々勉強です。
ショップの出来事
メディア
制作
プライベート
ジュエリー紹介
修理